Google Mapと有料化事情

  • GoogleMapは有料なのか

    • GoogleMapは、簡単に書くとグーグルがインターネットを通じ提供している地図サービスのことです。

      最先端のGoogleMapの有料ってとにかくお勧めなんです。

      このGoogleMapをつかって地図をみることはもちろん、乗換案内・路線図・ドライブルートを分析することができます。



      ここまではほかの企業でもサービス提供しているところはあるのですが、グーグルには独自の目玉となっている機能があります。


      それがストリートビューと呼ばれる機能であり、地図の実際の写真がどうなっているかを簡単に知ることが出来るようになっていて便利です。当初はストリートビュー機能はアメリカの主要都市のみ対応していましたが、現在はフランス・イギリス・中国・日本・オーストラリアなど世界の主要国もカバーしていて、現在地や目的地の経路の割り出しなどに欠かすことが出来ないものとして認知されています。GoogleMapは基本的に無料で利用することが出来るため誰でも簡単に利用することが可能です。



      ただ、一部のコンテンツに関しては有料です。

      ホームページに自社の地図をホームページに埋め込むなどといった埋め込み表示している場合においては、2018年7月16日から有料化されているため確認するようにしましょう。
      また、今はGoogleMapを無料で使えているという場合でもこれが未来永劫有料化にならずに無料で利用できるかどうかは分からないという点があり、こうした点を考慮して時代の変化を見極めつつ使用していく必要があるといえます。